top of page
  • Diederik Eggenkamp

Portfolio.nlの記事をご紹介【2023年11月】

グローバル・ブリッジスは「Portfolio」とコラボすることになりました!

以下、Portfolio.nlの記事をご紹介して参ります。


Portfolioとは、オランダの権威ある金融専門紙「Het Financieele Dagblad」(訳:Financial Daily)の日本語版として1999年に設立されたウェブサイトです。Portfolioはオランダとベルギーに関する質の高いニュースや情報を毎日提供しており、世界各国から1日あたり6000人以上のユーザーが訪れています。


【今月話題になっているニュース記事一覧】


ロッテルダムはオランダで最も貧乏?

2023-11-03

資産合計ではロッテルダムはオランダで最も低い。ロッテルダムの平均的な世帯は、貯蓄、株式、不動産などの資産合計が 11,800 ユーロだという結果が、オランダ中央統計局CBSが発表した。 続きを読む


水面上昇3mでもオランダは沈まない?

2023-11-09

地球温暖化が防げないとすると2100年までに海面は1.2メートル上昇すると予想されている。南極の氷が溶けるとこれが2.5メートルにもなる。海抜ゼロメートル以下が国土の4分の1を占めるオランダは、このまま沈んでしまうのだろうか。それとも得意の治水技術で乗り切れるのだろうか?続きを読む


オランダ人、個人のデジタル技術では欧州トップ

2023-11-10

12歳以上のオランダ人の80%が、コンピューター、インターネットあるいはソフトウェアの基本的なデジタル技術を操作できることが判明した。オランダ中央統計局(CBS)の調査によれば、2年前にはこれが74%だったが今年は80%に上がっている。EUでは2030年までに少なくとも80%の人が基本的なデジタル技術を持つことが目標になっているが、オランダはすでにこの目標を達していることになる。続きを読む


オランダ、従業員のバーンアウト増え続ける

2023-11-13

オランダで働く人の間でバーンアウト(燃え尽き症候群)が増えている。昨年は160万人と一昨年の130万人を大きく越えている。

この160万人という数字は、全員がバーンアウトの症状により家で療養しているというわけではない。一時的にバーンアウトにつながる症状が出た人も含む。オランダ応用科学研究機構 TNO の報告によると、従業員の約 3% は実際に過度のストレスを感じているか、仕事に関連した燃え尽き症候群に陥っていると回答している。


【寄稿】18世紀オランダの製紙風車は、循環型経済のパイオニア?

2023-11-14

オランダ政府は中東ガザ地区で負傷したり病気になった子供たちを、どのようにオランダに運び治療するかを検討している。昨日ブリュッセルのEU閣僚会議にて外務大臣のブラウンス・スロット氏が語ったもの。政府はガザの人道的状況が悪化するのを少しでも食い止めたいとし、医療救援を行いたい意向。オランダ政府は公式にはイスラエルを支持している。続きを読む


ウィルダース政権でオランダはどう変わる?

2023-11-27

現在連立政権の調整が行われているが、極右のウィルダースの率いるPVV党に、VVD党(自由民主党)、NSC党(新社会契約党)、BBB党(農民市民運動党)の中道右派政党が連立政権に加わると、いったいどのようなことになるのか。VVD党は今のところ連立には加わらず裏から支えるという方針を表明している。続きを読む


アムステルダム市内、時速30km制限に

2023-11-28

12月8日からアムステルダム市内のほとんどの道路が最高時速30kmとなる。これまでは運河沿いなどは30km/時で大半は50km/時だった。以下が、現在と今後の最高速度制限である。時速30kmだと電動自転車並みのスピードになる。続きを読む


廃棄素材を使ったデザイナー、ファッション賞受賞

2023-11-30

29日ファッションデザイナーのモハメッド・ベンチェラル氏がアムステルダム国立美術館にて文化基金よりモード奨学金を受賞した。同氏はファッション分野では最も重要な賞を受けた12人目となる。続きを読む






Yorumlar


bottom of page