top of page
  • Diederik Eggenkamp

Portfolio.nlの記事をご紹介【2023年12月】

更新日:3月13日

グローバル・ブリッジスは「Portfolio」とコラボすることになりました!

以下、Portfolio.nlの記事をご紹介して参ります。


Portfolioとは、オランダの権威ある金融専門紙「Het Financieele Dagblad」(訳:Financial Daily)の日本語版として1999年に設立されたウェブサイトです。Portfolioはオランダとベルギーに関する質の高いニュースや情報を毎日提供しており、世界各国から1日あたり6000人以上のユーザーが訪れています。


【今月話題になっているニュース記事一覧】


オランダ外務省、パリへの渡航勧告強化

2023-12-08

オランダ外務省はテロの脅威を受けてパリへの渡航勧告を強化した。同省によると、暴力的襲撃の可能性があるため、パリへの渡航勧告が強化された。 「フランス全土、特にパリでは、新たなテロ攻撃の可能性に注意」と警告している。


12月2日、エッフェル塔付近でドイツ人観光客1人が刺殺され、2人が負傷した。同省は旅行に関する勧告の中で、パリの主要な文化イベントやスポーツイベントでは特別な警備が行われると述べている。 「美術館、学校、その他の公共の場所は定期的に避難指示が出されている。たとえば、不審な荷物があった場合などだ。旅行者は混雑した場所では常に警戒し、フランス当局の指示に従うよう求められている。


パリで起きた襲撃事件では、イスラム国(IS)に忠誠を誓ったとされる26歳の男が逮捕された。この男は警察のも知られており、以前に襲撃を計画した罪で有罪判決を受けていた。 続きを読む


2024年からソフトドリンク大幅値上げ

2023-12-11

2024年1月1日からソフトドリンクなどが大幅に値上がりする。これはソフトドリンクや植物性ミルクなどにかかる税金が1リットルあたり17セント引き上げられるせいだ。現在すでにソフトドリンクにはリットルあたり9セントの税金を払っているのが、26セントにまで上がる。


税引き上げの対象となるのは、いわゆるアルコールなしの飲料である。この中にはソフトドリンク、シロップ、ノンアルビール、野菜や果物のジュースそしてあるコール含量が1.2%以下の飲料も含まれる。さらにオーツやソーヤミルクなどの植物性ミルクなども対象となる。


税上げの目的は、砂糖含有が多いソフトドリンクの摂取を減らすためだという。財務省によれば「これはまだ砂糖税にまでは行っていない。」とさらなる値上げをほのめかしている。この税上げにより3億ユーロの歳入が見込まれている。逆に砂糖が含まれないミネラルウォーターにかかる9%の税金は来年からは廃止される。


大豆や大麦などを原料とするミルクの人気は上昇中だが、現状では税制上ソフトドリンクの区分に入っている。砂糖が含まれるソフトドリンクの区分に入るのは不服だとして、この値上げに生産者は反対している。 続きを読む



Komentáře


bottom of page